line

商品情報

商品一覧 > アルミ鍋製品 > 北陸アルミニウム

アルマイトは何ですか?

アルミは、空気に触れると表面に薄い酸化皮膜を作り、アルミの表面を保護し、腐食を防ぐ働きをします。 この皮膜を人工的に厚く生成したものが、アルマイトです。

 

表面をアルマイト仕上げにしたわけ?

アルミニウムは優れた特長を持った素材です。 軽い、熱伝導率が良い、保温性に優れている、非常に錆にくい等々。 とはいえ、生地のままのアルミ鍋には悩みも有ります。  それは

  1. 使うと鍋の内側が黒くなり、手入れが面倒なこと
  2. 柔らかくてキズがつきやすいこと

しかし、これらの欠点は、表面にアルマイト加工を施すことにより解決できます。

つまり、食材によって侵食されることのない、丈夫で大変安定した状態になります。こうして扱いが楽になったアルミニウムの調理器はプロの求める「調理の簡易性」、そして「手入れ・扱いの平易性」を併せ持つものになるのです。

 

アルマイト皮膜の製法

画像8 画像8